エステの脱毛は永久脱毛じゃない?

皆さんも永久脱毛という言葉を聞いたことがあると思います。そして、中には脱毛エステに通って永久脱毛したい!と考えている方もいるかもしれません。

 

ただ、残念ながら脱毛エステで永久脱毛をすることはできません。それでは、永久脱毛について詳しく見ていきましょう!

 

 

永久脱毛って?

まずは、永久脱毛が果たしてなんなのかを知ってもらう必要がありますね。

 

「永久脱毛」という言葉がかなり曖昧な意味で使われていて混乱している人も多いと思います。

 

これには色々な理由があるのですが、本来“永久脱毛”と聞いたら、永久に毛が生えてこない脱毛という風に解釈するのが普通だと思います。

 

ところが、ある機関では、施術1ヶ月後の毛の再生が20%以下なら永久脱毛と決めていたり、また別の機関では、施術を3回行い、その6ヶ月に67%の毛が減っていれば永久脱毛と決めていたりして定義がバラバラなのです。

 

私たちからすれば、毛の再生が0%なのが永久脱毛なんじゃないの!?と思ってしまうですが、色々な定義が飛び交っているのが現状です。

 

 

結局のところ永久脱毛はできるの?

では、永久脱毛は果たしてできるのでしょうか?つまり毛が再生しない脱毛法は存在するのかというと、存在します。

 

ただし、これは脱毛エステでは行えない脱毛方法となるのです。現時点で永久脱毛は、医療行為となっており、病院・クリニックでしか行えません。これは、法律で決められており、エステで永久脱毛を行うのは違法にあたります。また、永久脱毛を謳うこともできません。もし、そのようなエステを見かけた場合は、注意しましょう。

 

美容エステでは、光脱毛や、ワックス脱毛ができますが、いずれも永久脱毛とはいえません。ですので、もし永久脱毛をしたいというのであればエステではなく、クリニックを検討する必要があります。

 

とはいえ、エステの光脱毛も、毛の生えるスピードが遅くなり、一本一本の毛を細くすることが可能なので、非常に人気です。また個人差はありますが、エステの脱毛で毛が生えてこなくなる人もいるので検討する価値はありますよ。

 

 

永久脱毛の脱毛方法は?

基本的に永久脱毛をするときにはレーザー脱毛が用いられています。

 

レーザー脱毛とは言葉の通り、レーザーを照射して脱毛を行う方法ですが、簡単に言えばエステで行う光脱毛の強いものだと考えてもらえれば良いです。

 

光脱毛は、毛根に光を照射してダメージを与えることで毛の再生力を弱めますが、レーザー脱毛は毛根そのものを破壊します。ここからもわかる通り、やっていることは同じなので、エステの弱い光でも結果的に永久脱毛となる人もいれば、レーザー脱毛でも毛が再生してしまったという人もいるのです。もちろん、レーザー脱毛のほうが永久性は高いですが。