学生でも通える脱毛はある?

脱毛はできれば、時間に余裕のある学生のうちに通っておきたいものです。と、いうのも人気脱毛サロンになればなるほど、土日は予約が取りにくいというのは、よく聞く話です。

 

社会人になれば、学生のように時間の融通も効かないですし、お休みだって少ない。いざ、脱毛コースを申し込んでも 自分の行ける日にちに中々行けないのでは意味のない話ですよね。また、長年脱毛せずに、ずっとカミソリやピンセットで自己処理をしていては、肌もカサカサ、毛穴も開くいっぽうです。でも、学生でも通えるくらい良心的な価格の脱毛サロンってあるのでしょうか?

 

そこで今回は、学生でも無理せずに通える安心価格の脱毛サロンを調べてみました。

 

脱毛サロンにはお得な学割プランがあった

ほとんどの脱毛サロンでは、学生を対象にしたお得な学割プランがあります。また友達同士で行けば、お友達割引や紹介割引などの特典サービスだってあります。

 

遅かれ早かれ、ムダ毛が気になるのであれば、学生のうちから脱毛を検討してみるのは賢い選択ですよね。社会人になってから、学割制度を知った…のでは、もったいない話です。

 

 

学生でも通いやすい脱毛サロンまとめ

MUSEE PLATINUM ミュゼプラチナム

CMでもおなじみのミュゼは、電車の中刷り広告や雑誌の広告なんかでも一度は目にしたことがあると思います。そんなミュゼには残念ながら学割はありません。

 

ですが、学割以上に安い、お得なキャンペーンを毎月やっています!時期によってキャンペーン内容は変わるのですが、2018年4月15日までのキャンペーン内容は、初回の方限定でワキとVラインの脱毛を通い放題、美容脱毛完了コース税抜きが、なんと¥100で通えるんです!とはいっても、本当に「それ以外のお金はいらないの?」と疑いたくなるほど、安いお値段です。公式サイトにも書かれているように表示料金のみのお支払いです。

 

入会金や年会費、追加料金など一切かかりません。ムリな勧誘はないとのことなので、希望のコースのみ、学割はありませんが学生さんも安心して始められやすいと思います。また店舗数も全国に170店舗もあります。なので通いやすく予約が取りやすいのも特徴です。

 

脱毛方法も、SSC方式というジェルとライトを使った肌に優しい脱毛方法が特徴で、肌へのダメージはほとんどありません。

 

時間も1秒で200本の処理ができるので両脇3分とかなり時短で脱毛ができます。

 

回数無制限で100円だなんて、学割以上のお値段だと思います。

 

キャンペーン期間のチャンスを逃さないように、公式サイトは要チェックですね!

 

 

 

キレイモ

こちらもCMや雑誌、広告などでよく見かける脱毛サロンです。2018年のCMモデルは海外でも人気のの渡辺直美さんです。こちらの脱毛サロンは、月額制の支払いとなり、月額9,500円で全身脱毛33か所をするという脱毛プランがあります。

 

他サロンでは含まれない事の多い「お顔脱毛」も全身33か所内に入っているのでとてもお得です。また、学生のうちから申し込めば、卒業してからでも、学割料金対応なので、こちらの脱毛サロンを選ぶなら学生のうちがおすすめです。

 

例:全身脱毛3年コース 通常342,000円(月額9,500円×36か月)→学割を適用すると…、274,000円(月7,614円×36か月)その他、美白コース、回数制のパックプランなんかもあります。

 

また、ジェルの塗布なしでの最新脱毛マシンになります。なので、ジェルのひやっとした感じが苦手な方にオススメです!

 

公式サイトにもあるように表示価格のみ、ドクターサポートあり、3か月以降はいつでも解約OK、学生さんに様々な通いやすさ、はじめやすさがあります。

 

 

 

銀座カラー

こちらの一番人気コースは全身22か所の全身脱毛コースです。脱毛し放題が月額9,600円で初めての方のみ、2か月分無料となります。こちらも上記キレイモと同じく、月額支払いの制度があります。ただ、こちらの場合は、月額制といってもコース総額料金の分割払いになります。

 

解約時は解約手数料がかかってしまうのでしっかり確認したほうがよいでしょう。

 

学生さん割引きは、公式サイトに全てのキャンペーンと併用可能の学割最大5,0000円OFFの学割がありますので、学生さんもお得に脱毛を始められるでしょう。また、卒業後も学割価格は続くとのことなので、4回生でも、学生証は提示したほうがお得です。また、特徴としてはスタッフ教育にも力を入れており、社内研修に合格し、高い脱毛技術を習得したスタッフが施術しています。

 

接客マナーに関しても2年に一度のコンテストを社内で実施しています。楽天の脱毛サロン調査では、「信頼できるサロン」第1位を獲得しています。またオプションメニューなども充実しており、脱毛後の保湿ケアにも力をいれているようです。

 

施術後の乾燥しやすいお肌のために、ヒアルロン酸・コラーゲン・天然ハーブなどが配合された6種類の美容栄養成分を保湿マシンで高圧噴射してお肌の潤いを保つケアです。こちらも、公式サイトの中の「7つ安心宣言」とあるように、表示価格のみ、勧誘なし、またクリニックと提携もしているので、学生さんでもはじめやすいかと思います。

 

結局どこが学生でも通いやすいのか?

学割がなくても、たった100円でワキ・Vラインの脱毛が通い放題のミュゼプラチナムは、学生さんでもかなり通いやすいでしょう。また全身脱毛をしたいのであれば、料金的にみたらキレイモのほうが安心してはじめやすさはあります。

 

キレイモは銀座カラーのようにコース総額の分割支払いではなく、あくまでも月額払いなので、高額なローンを組まなくて良いからです。

 

一括支払いができるくらい貯金があれば、無駄な金利を払わなくてもよい、通い放題というメリットもあるのですが。でも何より、ワンコインで始められるミュゼプラチナムは、学生さんに負担なく始められる脱毛といえるでしょう。