MENU

このページについて

脱毛サロンで脱毛をしたいけど、どうしたら良いの?という人は少なくないと思います。
「カウンセリングってどうやって予約するの?」「何を準備したら良いの?」と疑問が尽きず、なかなか足を踏み出せない人もいるんじゃないでしょうか。

 

そういう方のために、脱毛サロンで施術を受けるまでの一般的な流れをお伝えしようと思います。

どの脱毛サロンのカウンセリングに行くかを決める

まずはどの脱毛サロンのカウンセリングに行くかを決めましょう。
カウンセリング自体はどこも基本的に無料なので、複数のサロンのカウンセリングに行ったうえで自分に合っていると感じたところに決めるのも良い判断方法です。

 

主な判断基準となるものを挙げておきます。

脱毛箇所が希望に沿っているか

全身脱毛希望か部分脱毛希望か、部分脱毛でもどの箇所を脱毛するかによって適した脱毛サロンが変わります。
部分脱毛希望なら全身脱毛専用サロンに行く必要はありませんし、逆に全身脱毛希望なら全身脱毛専門にやっているところが合っているかもしれません。

 

全身脱毛でも施術範囲はサロンによって異なっていて、顔脱毛が含まれているかどうかなどに違いがありますので、自分が脱毛したいところの施術を行ってくれるかどうかはしっかり確認しておきましょう。

譲れないポイントを押さえているか

予約が取りやすいところが良い人、完全個室が良い人、とにかく安いところが良い人、短いスパンで通えるところが良い人……。
脱毛をするにあたって譲れないポイントは人それぞれだと思います。
「これがなかったら通えないな」というポイントがある場合は、該当しない脱毛サロンは候補から外しておくと良いでしょう。

通いやすい位置にあるか

遠い位置でも通えるなら問題ありませんが、なるべく自分の生活圏から近い位置にサロンがある方が、足が遠のかなくて済みます。
脱毛は基本的に毛周期に合わせて何回も通うものなので、それを負担に感じて通うのを止めてしまうのは避けたいですよね。

無料カウンセリングの予約をする

カウンセリングなしで施術を受けられるところは基本的にありません。
気になるサロンを見つけたら、無料カウンセリングの申し込みをしましょう。

 

とは言っても、難しい手順ではありませんのですぐにできると思います。
コロリーを例に挙げて説明します。

 

予約ボタンを押す

 

カウンセリングを予約するためのボタンは、大手サロンなら目立つ位置に配置されていますので、見つけるのに苦労することはないと思います。

 

 

コロリーの場合は、画面右上と画面下にボタンが設置されています。

 

店舗と日時を選択する

 

カウンセリングは店舗で受けるので、店舗と日時を決める必要があります。

 

 

コロリーでは「都道府県」「店舗」「エリア」から店舗を絞ることができます。
行きたい店舗が決まっている場合は「店舗から選ぶ」で選ぶとスムーズです。

 

 

 

 

日時を選択する画面になったら、無料カウンセリングに行きたい日と時間帯を選択します。
ここで入力した内容をもとに、該当店舗の空き状況が表示されます。

 

 

 

 

ここで希望店舗と日時を選択すればOKです。

 

予約のための情報を入力する

 

コロリーでは下記項目が入力必須となっています。

・漢字氏名
・ひらがな氏名
・生年月日
・電話番号
・メールアドレス
・サロンでの脱毛経験
・申し込みのきっかけになった広告

 

入力が完了したら、確認のうえで内容を送信すれば予約申し込み完了です。
大抵のサロンでは予約確認のメールが届きますので、メールを受信できる状態にしておくことを忘れずに!

無料カウンセリングに行く

サロンを訪問

余裕を持って、予約した時間より10分くらい早くサロンに着くようにすると理想的です。
身分証明書が持ち物というところが多いですが、それ以外にも持って行くものがあるかどうかは事前に確認をしておきましょう。
契約をする場合には印鑑やクレジットカードなどが必要となったりします。
ほとんどのところはカウンセリングのみでその日が終了し、施術を行うことはありませんので、その場合は事前の自己処理はも必要ありません。

 

一般的には受付後に渡される紙あるいはタブレット端末にて問診事項を記入していき、それをもとにカルテが作成されます。

カウンセリング開始

記入した内容をもとに担当者によるカウンセリングがスタートします。
希望部位や通える期間を確認し、一番合っているコースを案内するというのが通常の流れです。
サロンで行われている脱毛方法についての説明もありますし、毛周期などの基礎知識の説明もあることが多いです。

 

カウンセリングで聞かれることの多い項目は下記です。

・アレルギーを持っているか
・現在大きな病気にかかっているか
・常用している薬はあるか
・普段どのように自己処理を行っているか
・これまで脱毛の施術を受けた経験はあるか
・そのほか肌や毛について悩んでいることはあるか

 

こうしたことを確認することによって、脱毛の施術を受けても大丈夫な健康状態であるかどうかなどを判断しているんですね。
「肌が元々黒いが問題ないか」など、肌や毛について気になっていることがあるのであれば、申告して担当者に判断してもらいましょう。

カウンセリング時にチェックしたい内容

カウンセリングは契約前にサロンを訪れることができる貴重な機会です。
これから通い続けられるサロンかどうか見極めるため、以下のようなことをチェックしておくと良いでしょう。

・担当者は不安や疑問点にしっかりと答えてくれるか
・接客態度に問題がないか
・衛生管理がきちんとされているか
・サロンは落ち着ける雰囲気か

 

また、「万一トラブルがあった場合はどうなるのか」「シェービング代はかかるのか」など、疑問点はどんどん質問して大丈夫です。
契約後に後悔してしまうことのないよう、カウンセリングの機会を存分に活用しましょう。

 

なお、カウンセリングを受けた結果として、契約を希望しない場合や一旦持ち帰って考えたい場合は、その旨を担当者に伝えればOKです。

契約手続き

カウンセリングを終えてみて、契約をしたいと思った場合は、そのまま担当者に言って契約手続きを進めましょう。
なお、コースの内容だけでなく、解約をする場合はどうなるのか(解約手数料はかかるのか)、遅刻やキャンセルの場合の施術回数の扱いがどうなるのかなどは必ずチェックしておいた方が良いです。

 

無事に疑問点がすべて解消され、契約手続きも完了したら、初回施術の予約を取って終了です。
始めて施術を受けるときも緊張するかもしれませんが、相手はプロなので安心して任せましょう。

脱毛について知っておくべき基礎知識

サロンでも説明があると思いますが、知っておいて損はない知識になりますので、目を通しておいてもらえればと思います。

毛周期について

 

脱毛に時間がかかるのは、毛周期というものがあるからです。
私たちの毛には4つの成長ステージがあり、それぞれ「成長初期」「成長期」「退行期」「休止期」と呼ばれています。
この4つの期間を繰り返すサイクルを毛周期と呼ぶのですが、一般的な脱毛方法はこのうち「成長期」の毛に効果を発揮します。

 

これは黒色メラニンが一番濃いのが成長期の毛だからで、脱毛の光に最も反応するからですね。
逆に退行期や休止期の毛は黒色が薄いため、光にあまり反応せず、脱毛効果が発揮されにくいのです。

 

つまり、一回の施術で成長期にある毛の処理を行い、その後は他の毛が成長期に差し掛かるのを待ってからまた施術を行う、ということを繰り返していくのが脱毛の流れとなります。
全体の毛のうち成長期にあるのは20%(頭髪以外)と言われているので、希望部位に生えている毛を全て処理したいとなると、毛周期に合わせて5回くらい通う必要があることがお分かりいただけるかと思います。

アフターケアについて

脱毛サロンで施術を受けると、肌が日焼けのように刺激を受けた状態になります。
そのため、脱毛を受けた当日はお風呂で湯船につかることを避けるように言われることがほとんどです。
湯船で体温を上昇させてしまうことで、赤みや痒みを引き起こすことがあるからです。

 

万一当日入浴する場合は、ぬるめのシャワーでさっと済ませると良いでしょう。
サロンによって異なる場合があるので、必ず確認をしておいてください。

 

同じように体温を上げてしまうという理由で飲酒や激しい運動も脱毛前後には控えることが推奨されますし、肌にダメージを与えてしまうこと(日焼けやタオルでゴシゴシするなど)も避けるようにしてください。

 

一方で脱毛後の肌は水分量が減っているので、保湿ケアを念入りに行うことは推奨されます。
肌が潤うことで痛みを感じにくくなったり、埋没毛が出てきやすくなるということもあります。

 

肌を健康な状態に保つことで脱毛もスムーズに進みますので、ぜひ意識しておいてもらえればと思います。

 

MENU